金継ぎ師になるための修行日記

金継ぎの漆かぶれ2週間実録と対処法【経過写真付き】

みなさま、こんにちは!金継ぎストのYukiです!
楽しい金継ぎですが、注意すべき点が、漆かぶれ。漆が皮膚に付着すると、皮膚が炎症を起こすことがあるんです。
今回、Yukiが実際に体験した漆かぶれ2週間の実録と、その対処法を、生々しい経過写真とともに、赤裸々にご紹介します!!(๑˃̵ᴗ˂̵)و. (本当はつらかったんですが!!)

金継ぎの漆かぶれ1日目(かゆい)

なんだか手首にむず痒さを感じた午前。…こ、これは!!!と2月中旬の朝に写真をパシャリ。
以前、夏になったことがありますが、まさかの冬までも発症するとは!!このとき、2月中旬で、ちょうど東京金継ぎ教室 つぐつぐの店舗を広尾にオープンしたり、テレビ取材が入ったりで大忙しに加えて夜な夜な金継ぎしておりました(終電を逃したことも。。。)

漆かぶれは皮膚が薄かったり弱いところにでるのですが、今回も前回と同じく、手首からの発症でした。手の親指の付け根にも少しぶつぶつがあります。(もしかしたら、その前の日も、そんなに気にしていなかったけど、すでにちょっとブツブツがあったかもしれません)

金継ぎの漆かぶれ3日目(広がる)

すいません、2日目は写真を撮り忘れました(´·ω·`)
いよいよ広がってきたぶつぶつ。手首だけでなく、親指の付け根に割と現極的にあったぶつぶつが、蕁麻疹のように手の甲に広がってきました。かゆさも広がっています。
いやー!!

金継ぎの漆かぶれ4日目の朝(紅斑)

なんだかたくさん写真をとってしまいました笑。これまでぶつぶつだったのが、赤い紅斑のようになって、いよいよかぶれ真っ盛りです。かゆい+少し痛い。
いやー!!

金継ぎの漆かぶれ4日目の昼(ステロイド投入)

おやつ食べてる場合じゃないですが(笑)やばいです、かゆいです!醜いです!!!これは前回かぶれたときに、皮膚科から処方されて、とっておいたステロイドの軟膏。ステロイドにもいろいろな種類がありますが、デルモベート軟膏はストロンゲスト(最強)の強さです。

ステロイド種類と強さが載っている第一三共のサイトはこちら

以前お医者さんにかかったとき、最初は弱めのステロイドをもらったのですが、結局効果がなかったので、3日後に再度診察してもらい、最強のステロイドを追加処方してもらった経緯があります。強いステロイドと聞くと怖いですが、きちんと塗って、さっさと治してしまおうと思います。
何日で治るかな? (´·ω·`)

金継ぎの漆かぶれ6日目の朝(薬の効果まだなし?)

5日目の写真を撮るのを忘れましたが、ステロイドを塗り始めて3日が経ちました。残念ながらまだ治ってきた感じがしません(((´・Д・`)))ぶつぶつは赤いし、かゆい。
ステロイドの軟膏は1日2-3回塗っています。しかしかぶれの範囲は広くはなっていってはない感じです。

金継ぎの漆かぶれ6日目の夜(また漆が付く)

今日、やっぱり、皮膚科に行きました。今までデルモベート「軟膏」を塗っていましたが、硬いため、広範囲のかぶれに塗りにくかったのでデルモベートのクリームタイプを処方してもらいました。みなさん、漆にかぶれたら、ステロイドの「クリーム」タイプをお医者さんにお願いするのを、オススメします!

クリームタイプでも、劇的にのびるわけではないですが、軟膏よりは薄く塗り広げやすいです。しかしながら、かぶれても毎日金継ぎしすぎて、ぱっと親指をみたら、黒い漆のシミがついていますね(笑)職業なので、仕方ないです。菜種油で拭いても、石鹸で洗っても、取れないです(笑)
こういうのが皮膚の弱いところについて、漆かぶれを引き起こすんですよね。
みなさん、漆に触らないことはまず大前提ですが、うるしが手についたら、早めによーく菜種油で洗ってティッシュで拭き取り、石鹸と水で洗い流してくださいね!!

金継ぎの漆かぶれ7日目(ちょっとまし?)

かゆみはまだなくなっていませんが、ステロイドを毎日塗っているおかげか、ほんの少しましになった気がします。
今まで赤々と燃えるようなかゆみを感じたことがありましたが、暑いお湯のシャワーなどしなければ、朝は少し引いている感じです。赤かったのが、少しずつ暗い色になってきました。でもまだかゆいですし、広範囲なので、服に擦れて嫌な感じです。

金継ぎの漆かぶれ8日目(熱をもってかゆい時がある)

気持ち悪い写真ばかり、本当にすいませんm(_ _)m さすがに、恥ずかしいですよ、金継ぎ女子というくらいの、女子ですもん!(汗)でも、これまでこんなに写真公開している人いなかったし、事実をお伝えせねば!!と思ってやっています。(`・ω・´)

時間帯によってすごくかゆくなります。やはりお風呂上がりなどかゆいです。熱をもつからかな?
きっと漆かぶれは炎症のようなものだから、冷やしておいた方がいいんです。いちおう冬なので、汗をかく暑い夏よりは楽かもですが。
熱をもって痒い紅斑は、なんだか少しボコっと突出しています。というか、もともとこんなに広範囲に漆がついたかな?(´·ω·`)最初は手首だけだったのが、なんだか肘の裏らへんまで、腕全体に広がって、悲しいです。
せめて、跡が残らなければいいのですが。。。

金継ぎの漆かぶれ9日目(熱がひいてきた!)

昨日は赤く熱をもっていた紅斑ですが、今日はなんだか穏やか。
時間帯によるのかな?朝だからかも。紅斑の色も少し暗くなって、かぶれ衰退期に入ったかな?と期待しています。

金継ぎの漆かぶれ10日目(治ってきた!)

ステロイドを塗り始めてから一週間くらいになり、もうデルモベートクリームも毎日使っているのでちっちゃくなってきました笑。一部の紅斑は暗めの赤みが残るものの、ボコっと出た感じはおさまってきました。
かゆみもマシになってきた気がします。1日目に勃発したぶつぶつエリアよりは、後から勃発した、皮膚の薄いところの紅斑部分が、根強く残っている感じです。初期に出たぶつぶつは、少しずつ引いて行っている気がします。それでもまだ地道に、ステロイドは塗り続けます。

金継ぎの漆かぶれ11日目(マシ)

広範囲に広がっていた紅斑が少しずつ小さくなり、ぶつぶつも少しずつ小さくなってきました。朝はおだやか。かゆみも引いてきました。でもまだ、この腕を見るとちょっとひいてしまいます(´·ω·`)

金継ぎの漆かぶれ12日目

夜、お風呂上がりに撮影したんだと思うんですが、血液循環が良いと、かぶれが赤くて目立つ気がしますね。
でもずいぶんマシになってきた気がします。

金継ぎの漆かぶれ13日目

一部、紅斑が酷かったところはまだ赤黒く目立ちますが、それ以外は灰色っぽくなってきました。かゆみも日に日にマシになってきています。
以前漆でかぶれた時も跡が残らなかったので、今回も、この皮膚が薄いくて肌が白いエリアですが、いつかきれいに消えてくれることを願います。

金継ぎの漆かぶれ14日目

漆にかぶれて2週間記念日!笑
2週間ごときではまだかぶれが完全に消えていませんが、日常生活には支障がなくなってきました。
勲章のような。
早めに消えて欲しいですが笑。

金継ぎの漆かぶれ15日目

見た目としては、激しい紅斑が出たところはまだ色が残っていますが、かゆみなどはほとんど感じません。この先、1ヶ月くらいかかるかもしれませんが、この跡が徐々に消えて行くのだと思います。

跡は残ったか?!漆かぶれの経過・まとめ

やっと乗り越えた漆かぶれ。観察した結果、このようなひどい漆かぶれでも1週間後がピークで、9-10日後くらいから治ってきて、2週間くらいでかゆみもひいて日常生活に戻れることがわかりました(個人差があると思います)
このブログを書いているのは、漆かぶれになってから4ヶ月後くらいですが、3ヶ月後には跡形もなく消えていました^^(よかった!)

かぶれに関する医学的知見(医師・薬剤師)

私はこれまで2回漆かぶれになりましたが(夏と冬)それぞれで皮膚科に行きました。東京都内の皮膚科で、漆かぶれの患者さんにあまり出会ったことがなかったのか、なんだろう、という目で見られました。
診断としては、外因性の皮膚炎。

虫刺されとか、何かが皮膚に接触したのではないかと言われ、「漆です!」と説明しても、あまりピンときていないようでした(笑)もちろん処方はステロイドですが、Yukiおすすめは、ステロイドの中でも最強(ストロンゲスト)のクリームタイプです。もっと塗り伸ばしやすいクリームがあったらいいのになと思います(薬剤師さんが調合してくれたらいいのに)。

漆かぶれは、何度も漆に触っているとマシになる、という都市伝説がありますが、それはないと思います。
ある職人さんにお聞きしましたが、職人さんすら、いまだにかぶれるそうです笑。

漆かぶれを体験したYukiが語る、漆かぶれにならない方法

漆かぶれにならない方法は、漆にさわらないこと、皮膚につかないことしかありません!そしてもし肌に付いてしまったら、すぐにきれいに拭き取って洗うこと!漆が最初に着くのは指だと思いますが、指や手のひらにはあまり発症せず、その漆がついた手で触った、他の皮膚の薄いエリアに発症することが多いです。

今回、手首や腕をお見せしましたが、実は腰にも漆かぶれが出ていました。お手洗いに行く時など、ズボンのぬぎ下ろしの際に触れたのだと思います。(ちなみに、男性は気をつけた方がいいよ、、、すごい箇所に発症するから、、、とお医者さんが言っていました、、、どこかは言いませんが。。。気をつけてください!)

漆が手についたことに気づいたら、すぐに菜種油やキャノーラ油、なければサラダ油やオリーブオイルをつけてティッシュでよく拭き取り、石鹸と水で洗い流してくださいね!!あとは、刻苧をサンドペーパーで研いで、その研いだ粉が手首などについたままになり、漆かぶれを発症した方もいます。刻苧を研いだり、金継ぎした後の机は、よくよく拭いておきましょう!!

しかし、1度漆が手についたからといって、絶対発症するわけではありません。あんまりビクビクしていても金継ぎできませんし、うちの金継ぎ教室にきていらっしゃる生徒さんで漆かぶれになった報告はまだ受けていません。

]]>

関連記事一覧

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP