お知らせ、ニュース

つぐつぐが梅田 蔦屋書店でSDGsフェアに出店します!(2021年7月~9月)

金継ぎファン、器好きの皆さまに朗報です!
東京を拠点に活動している私たち「つぐつぐ」が、大阪で期間限定のフェアに出店することになりまし
た!

つぐつぐが梅田 蔦屋書店でフェアに出店します(詳細)

場所は、梅田駅からアクセスのよい、LUCUA1100(ルクア イーレ)9階にある、広々としたおしゃれな空間を提供する、梅田 蔦屋書店さんです!!
フェアテーマ:『みんなでつくる、みんなの未来』(SDGsフェア)
SDGsに関する書籍や商品、会社の取り組みを紹介するフェアです。下記の期間中、ビジネスや文学、ライフスタイル、アートなど各セクションでテーマに合わせたフェアが開催されます。

期間:2021年7月28日(水)~9月12日(日)
テーマ:『藍と漆』
URLはこちら:【みんなでつくる、みんなの未来】藍と漆 | イベント | 梅田 蔦屋書店 | 蔦屋書店を中核とした生活提案型商業施設 (tsite.jp)
大阪の皆さまにも、金継ぎの魅力をお伝えできる素敵な企画で、楽しみです♪

つぐつぐがフェアに出店することになった経緯

これまでたくさんの方が金継ぎに興味を持ってくださり、自宅で自分で挑戦されたかと思いますが、つぐつぐが主にオンラインで販売している金継ぎキット「つぐキット」が非常に分かりやすく、使いやすいということで、大好評をいただいております。
今回の梅田 蔦屋書店さんのフェアでは、通常オンラインのみで販売しているつぐキットを特別店頭に並べていただき、お客様が実物を見て納得してお買い求めいただけるようにしました。

また、伝統金継ぎされた器を、実際に目で見て触ったがある人は少ないと思いますが今回、つぐつぐで金継ぎした器たちを、フェアで購入いただけるようにいたしました!
修復には数ヶ月という手間暇かかる、本物の漆と純金を使用した伝統金継ぎ。この日のために、毎日愛情を込めて、1点1点手作業で金継ぎして参りました。

もちろんその器たちは、わざと割ったモノではなく、素敵なのに割れてしまったので再利用して欲しいと譲り受けたり、骨董品店で破損した器を購入させていただいたり。もう一度、誰かのお気に入りとして生まれ変われるよう、心をこめてお直しした器たちです。
金継ぎは「敷居が高い」と思われがちなので、身近に感じていただけるよう、本漆と純金という本物の伝統金継ぎでお直しした器たちを最も安いもので2,200円から、上は2万円代までという、かなりお手頃な価格で販売させていただくことにしました!

つぐつぐは、商品を販売するだけでなく、金継ぎを通じて様々な社会問題の解決に取り組んでいます。
つくろいながらモノを大切に使えるお手伝いをし、身近な器にもっと愛情を感じていただいて
SDGsに楽しくつなげていきたいと考えています。


この夏休みに是非、梅田 蔦屋書店にお立ち寄りいただき、
本物の金継ぎに触れながら、エコな伝統文化に触れてみてはいかがでしょうか。

フェア開催場所(詳細)

梅田 蔦屋書店 ホームページ
https://store.tsite.jp/umeda/
アクセス
〒530-8558
大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ9F
https://store.tsite.jp/umeda/access/

つぐつぐへのお問い合わせ

気になること、ご質問がありましたら、下記までお問い合わせください!

東京金継ぎ教室 つぐつぐ(株式会社つぐつぐ)
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿2-21-2 akikito apt. 1階
電話:03-6879-0940
メール:info@kintsugi-girl.com

]]>

関連記事一覧

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP