つぐつぐについて

「つぐつぐ」について

会社について

みなさん、大切なモノが壊れてしまったとき、どうしますか?
捨てますか?
高価な時計や鞄、靴などは、修理に出すこと多いでしょう。
では、毎日使う、うつわは?
私は思い出のポーランド食器を割ってしまった時、元に戻らないものかと一心不乱に調べ、「金継ぎ(きんつぎ)」と出会いました。

金継ぎは、壊れてしまった陶器を、漆(うるし)などの自然の材料を使ってお直しする、日本の伝統的な修理技法です。

金継ぎによる修理では、陶器の割れ・欠け・ヒビの傷をあえて生かし、より芸術的で価値がある新たなお気に入りとして永く使っていくことができます。

当社はこの金継ぎの魅力をより多くの人に伝え、壊れた器を直してほしい人・修理できる人・金継ぎに挑戦したい人をつなぎ、様々なサービスを展開していくことで、この大量生産・大量消費の時代に、モノを大切にする持続可能な社会を作りたいと考えています。

また、年々減少している日本の伝統工芸に携わる人の活躍の場を増やし、若い世代を巻き込んで、日本の伝統文化や手仕事への関心を高めることにも貢献します!

株式会社つぐつぐ
代表取締役 俣野由季

TOP