kintsugi

浅草に東京金継ぎ教室つぐつぐ2号店がオープンします!

こんちには!金継ぎスト、こと、つぐつぐの俣野です^^

東京金継ぎ教室 つぐつぐが広尾/恵比寿エリアにオープンして、おかげさまで約1年3ヶ月が経ちました◎

今回は、密かに進めていた金継ぎ教室の2店舗目、東京の浅草エリアへの出店について、詳細情報をお伝えいたします(๑˃̵ᴗ˂̵)و.

東京金継ぎ教室 つぐつぐ 浅草店はいつオープンするの?

東京金継ぎ教室 つぐつぐ 浅草店には2段階のオープン日があります!

①2022年5月15日:プレオープン

スタイリッシュな新築の内装とともに、金継ぎ教室がスタート。広尾/恵比寿の教室より1.5倍広いゆったりとした空間で、これまで同様、生徒さん一人一人に合ったきめ細やかな金継ぎの指導を行います。

【お得な情報!】プレオープン期間に浅草教室に入会いただいた方には、お得な特典があります \(^O^)/

②2022年6月中旬:特大漆風呂完成と共に、本格オープン!

特大漆風呂を、俣野の師匠である柴田先生監修で現在作成いただいているのですが、国産ヒバを材料に使用し、漆を塗って、手作業で制作してくださっています。6月中旬に完成予定!(それまでは、金継ぎ中の器を保管する漆風呂はご家庭と同じように木箱や段ボールです)本格的な漆風呂の完成を、お楽しみに♪

営業日は火・木・金・土・日で、お休みは月・水曜日です。
営業時間は10:00-18:00です。
※広尾/恵比寿の本店では火曜に夜のコース(19:00 – 20:00)がありますが、浅草店にはありません。
生徒様の人数が増えてきたら、ゆくゆく開講時間を増やしていきたいです^^

東京金継ぎ教室 つぐつぐ 浅草店の予約はこちら

STORES 予約 から予約する

東京金継ぎ教室 つぐつぐ 浅草店はどこにオープンするの?【地図】

浅草店の場所は、観光スポットとして大変有名でアクセスが良好な、浅草エリアにオープンします!

住所は下記です。

〒111-0034
東京都台東区雷門1丁目1番2号1階

・・・雷門一丁目!なんとも金継ぎの「金のライン」を想像させるような(?!)縁起のいい名前の住所ではありませんか Σ(゚Д゚)

上はつぐつぐ浅草店への地図です!

つぐつぐが面する浅草通りを西へ行くと、食器を扱うお店も多い、”食”の専門商店街である「かっぱ橋道具街」があります!割れた食器を金継ぎするつぐつぐにはご縁があるような気がします◎かっぱ橋道具街を超えてさらに西に行くと、上野駅です。

ちなみに、つぐつぐの店舗がGoogle Mapに表示されるよう登録しましたが、新築ということもありまだGoogle先生に認識してもらえておらず、全然違うところにピンが立ってしまうので、みなさま、お越しになる時はご注意ください!!(何故か銀座線浅草駅の真上にピンが立ってしまうという・・・!惑わされないでくださいね!)

つぐつぐ浅草店のロケーションは、銀座線浅草駅から徒歩5分、浅草線浅草駅から徒歩3-4分、田原町駅から徒歩3分、つくばエクスプレス浅草駅からも徒歩圏内です^^アクセスがとっても良好!

つぐつぐの店舗が2つになりますが、広尾・恵比寿エリアは東京の西側にあり、浅草店は東京の東側にあるので、千葉・埼玉付近にお住まいの方に、新しい選択肢として通いやすくなっております!

新しく金継ぎ教室に通われたい方のみならず、広尾/恵比寿の本店に通ってくださっていた生徒さんの転籍も可能です。(広尾/恵比寿店の漆風呂にご自身の器を保管されている方は、ご自身で器のご移動をお願いしますm(_ _)m)

東京金継ぎ教室 つぐつぐ 浅草店の担当講師

浅草店では、最初は私、俣野も補助に入りながら、新しい金継ぎ師メンバーを講師としてそろえております!

その新しい金継ぎ師の先生は、芸大で漆を専攻されていた先生ばかり・・・!

金継ぎのみならず、蒔絵や漆塗り、木工など、幅広い実技を教えることができる講師陣なので、近い将来、蒔絵教室も開く予定です♪金継ぎに興味を持って来られた方が、金継ぎをマスターした次に蒔絵もやりたい!とお申し出になることが多かったので、生徒様が学べる範囲が広がります^^蒔絵系の技術(螺鈿やうずらの卵を貼った表現など)以外に、拭き漆もやってみたいですよね!金継ぎを超えた漆の技術指導は、浅草店で開始した後に、広尾/恵比寿店にも展開していく予定です。お楽しみに(๑˃̵ᴗ˂̵)و.

5月の浅草店金継ぎ講師表

火曜木曜金曜土曜日曜
10:00-11:30石川/俣野石川/清水(ひ)石川/清水(ひ)清水(ひ)/俣野清水(ひ)/多田
14:00-15:30石川/俣野石川/清水(ひ)石川/清水(ひ)清水(ひ)/俣野清水(ひ)/多田
つぐつぐには清水先生が二人いて、広尾店は清水咲帆先生、浅草店は清水ひなこ先生=清水(ひ)です^^

※担当講師は予告なく変更になることがあります。

東京金継ぎ教室 つぐつぐ 浅草店の予約はこちら

STORES 予約 から予約する

東京金継ぎ教室 つぐつぐ 浅草店で何ができる?

浅草での金継ぎ教室は週5日、午前と午後開講の合計10コマと、非常に多い開講数で、曜日の縛りもないので通いやすいです(๑˃̵ᴗ˂̵)و.どの先生も同じように金継ぎを指導しますし、生徒様の器の進行状況は情報共有し引き継がせていただいています。

浅草店は、広尾/恵比寿店の1.5倍以上の広さで、金継ぎ教室1講座に10名様まで参加できます!この広さなので、通常の教室がない時間に、大人数のワークショップも開催できるので、外国人の方もご相談ください^^柔軟に対応します。

さらには、先ほども述べたように、近い将来、蒔絵教室など漆を使った応用も教えることを企画しているので、金継ぎをマスターした後も、もっと漆の深い世界を学びたい方にはおすすめです!

東京金継ぎ教室 つぐつぐ 浅草店の予約はこちら

STORES 予約 から予約する

東京金継ぎ教室 つぐつぐ 浅草店を作った理由。

オープン前日に撮影した、つぐつぐ浅草店の門構え

どうしてつぐつぐは浅草に店舗をオープンするのか…?

実は金継ぎ教室広尾/恵比寿店は毎月テレビ取材を受けるほどメディアから注目をいただいており、土日は満員のことが多く、平日もいくつかは満員の日々が続いています。そのため、参加したかったのに…という人が少しでも自由に通えるよう、場所を拡大することで予約困難を解消させたいと思っています。

また広尾/恵比寿店からはちょっと遠かったエリア、東京の東側にお住まいで、金継ぎに興味を持ってくださっている方にも、ぜひ浅草の地でサービスを提供したい思いがありました^^

東京金継ぎ教室 つぐつぐ 浅草店を今後どのようにしていくか?

つぐつぐは金継ぎを専門にしていますが、今後は金継ぎだけでなく、それをきっかけとして、日本に古くからある素敵なものを日常に身近にし、敷居の高い伝統という枠を壊して、ユニークな事業を展開していきたいです。

つぐつぐは常にお客様のことを考えて活動し、お客様の声をもとに新たなアイデアを生み出し、それを少しずつ実現してきました。つぐつぐはこの2年強の間、たくさんの新しい人と出会い、新たなチャレンジを見つけて、新たなサービスを生み出してきました。これからも、地道にその繰り返しだと思います。

今回は新しいエリアに飛び出しました。場所が広がったことで、講師陣として新しい仲間が加わり、さらにパワーアップしました。

つぐつぐは、なくてもいいけど(?!)、あるとほっこりする存在として、みんなの人生をちょっと豊かにしたい。そんな会社です。(○´ω`○)

ぜひ今後の活動にもご期待ください!

東京金継ぎ教室 つぐつぐ 浅草店 【株式会社つぐつぐが運営】
電話:03-6879-0940(まだ広尾店と同じ)
メールアドレス: asakusa@kintsugi-girl.com
〒111-0034
東京都台東区雷門1丁目1番2号1階

東京金継ぎ教室 つぐつぐ 浅草店の予約はこちら

STORES 予約 から予約する


関連記事一覧

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 金継ぎ女子が会社を起こしたきっかけ

  2. 【金継ぎ教室 初心者の体験実録】初見学|プロになるまでにかかる時間と費用?

  3. 【金継ぎピアス・アクセサリー】瞬間接着剤と合成うるしのワークショップ

  4. 【金継ぎピアス・アクセサリー】自分で作ったピアスをつけて会社に出勤する喜び

  5. 【金継ぎ教室 初心者の体験実録】1日目|入会初日は、道具を自分で作る!

  6. 【金継ぎ教室 初心者の体験実録】2日目|陶器・お皿の割れを接着して、欠けを刻苧(こくそ)で埋める方法

  7. 【金継ぎ教室 初心者の体験実録】3日目|欠けた陶器・お皿の割れの窪みにもっと刻苧(こくそ)を埋める方法

  8. 【金継ぎ教室 初心者の体験実録】4日目| 友達の欠けたお皿を金継ぎしてあげよう♪欠けた陶器をもっと埋める方法

  9. 【金継ぎピアス・アクセサリー】東京・新宿の手芸店「貴和製作所」で材料購入♪

  10. 【金継ぎ教室 初心者の体験実録】6日目|大きく欠けたマグカップ入手!と、乾いた切子漆の上に生漆を塗る方法

TOP