金継ぎ教室初心者体験記

【金継ぎ教室 初心者の体験実録】 表参道の教室 彩泥窯(さいでいがま)2日目!粘土で器の欠けを埋める工程

今日は会社で午後休をいただいて、彩泥窯(さいでいがま)で金継ぎの焼き継ぎ2日目に行ってきました!

金継ぎ 欠けを埋めるための粘土

前回焼成しておいた欠けを埋める粘土

金継ぎ ジルコンで欠けを埋める粘土を接着

今回は下地の仕上げをします。「ジルコン」と呼ばれる液体で、前回焼成しておいた欠けを埋める粘土を接着します。

金継ぎ ジルコンのボトルを良く振ります

分離するのでジルコンが入ったボトルをすごくよく振り、欠けの上に十分に盛ります。

金継ぎ 欠けを埋める粘土を優置く様子

この上に、焼成しておいた欠けを埋める粘土を優しく置いていきます。

もろいので、優しく抑えます。

金継ぎ 欠け埋め粘土ははみ出させます

わざとはみ出すことで隙間が埋まります。

金継ぎ 欠けを埋めた粘土はドラヤーで乾かす

ドライヤーで乾かします。

乾いた!

金継ぎ はみ出たジルコンをカッターで削る

はみ出たジルコンを、内から外にカッターでそぎ落とします。

削った後、まだ隙間があったので、粘土100番を埋めて、白く乾いたら指でこすって平らにし、これを800度で焼成します。ジルコン自体は200度の焼成で固まりますが、粘土を使ったのでより高温で焼成することになりました。
次回はついに、金を付けるステップへ!楽しみです◎

関連記事一覧

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 金継ぎ女子が会社を起こしたきっかけ

  2. 【金継ぎ教室 初心者の体験実録】初見学|プロになるまでにかかる時間と費用?

  3. 【金継ぎピアス・アクセサリー】瞬間接着剤と合成うるしのワークショップ

  4. 【金継ぎピアス・アクセサリー】自分で作ったピアスをつけて会社に出勤する喜び

  5. 【金継ぎ教室 初心者の体験実録】1日目|入会初日は、道具を自分で作る!

  6. 【金継ぎ教室 初心者の体験実録】2日目|陶器・お皿の割れを接着して、欠けを刻苧(こくそ)で埋める方法

  7. 【金継ぎ教室 初心者の体験実録】3日目|欠けた陶器・お皿の割れの窪みにもっと刻苧(こくそ)を埋める方法

  8. 【金継ぎ教室 初心者の体験実録】4日目| 友達の欠けたお皿を金継ぎしてあげよう♪欠けた陶器をもっと埋める方法

  9. 【金継ぎピアス・アクセサリー】東京・新宿の手芸店「貴和製作所」で材料購入♪

  10. 【金継ぎ教室 初心者の体験実録】6日目|大きく欠けたマグカップ入手!と、乾いた切子漆の上に生漆を塗る方法

TOP