金継ぎ教室(東京)金継ぎキットなどの情報を発信する『つぐつぐ』公式サイト

ブログ

【金継ぎ教室 初心者の体験実録】10日目|1g1万円する金粉 vs 銀継ぎ仕上げ!

金と銀、買いました‼️

ついに念願の、金を撒く工程に突入しました!!

しかーし!金はとっても高価なのと(1g1万円超)、対したお皿じゃないことから、少し安い銀にしました( ´∀`)

3ヶ月目に突入したお皿たち

まず黒呂色漆を塗った割れ目を水研ぎします。(クリスタル1000番)

3往復くらいでよくて、かつ光沢がなくなるまで研ぎます。(それを知らず若干研ぎ過ぎた。。)

その上から、白色漆を塗っていきます。

白色漆

本日は2本筆を購入!

白色漆を塗る筆は京都にあるお店1店舗しか製造していないとのこと!

その上から、銀を専用の筆で撒いていきます。

白色漆に触れないよう、上からポッポッと粉を落としていく感じ…

お高い金属粉をこんなに贅沢に使うなんて‼︎(ほんと、皿がショボくて悲しい。)

今日は半面だけ撒いて、次回反対面を同様にします。

今月中には全行程達成させます!!


金継ぎ女子が金継ぎ教室の見学から、魅了されて1か月通い続けた体験実録

<東京・四谷>金継ぎ教室を開講します!(12/1(火)より開始)

金継ぎ教室についてもっと知りたい方はこちら