BlogsAbout Kintsugi

【金継ぎ教室 初心者の体験実録】24日目|漆工芸編|拭漆(ふきうるし)の最終工程、日本産の漆「生正味漆」で仕上げ!

金継ぎのための小さい定盤(じょうばん)作り。(教室にある写真の白い定盤が大きすぎるので…)特に難しいことはなく、ただひたすら、漆を塗っては拭くを繰り返すのですが、前回「目止め」で錆漆(さびうるし)を塗ってツヤもでたので、そろそろ終盤です。1.生漆を塗って拭く(もうあまりしみ

欠けた陶器・磁器の修理は自分でできる!【金継ぎ動画配信中】

こんにちは(*´ー`*)大切にしていた陶器・磁器・陶磁器などの食器が割れてしまった方、すぐに捨てるのはちょっと待った!今大人気の金継ぎで、一緒に素敵にお直ししてみませんか?2020年に金継ぎの会社を立ち上げるたYukiが、まだ会社を設立する前に金継ぎの修行をしていたとき、東京の狭い自宅のキッチンで

【金継ぎ教室 初心者の体験実録】22日目|大きく欠けたマグカップを水色の漆で仕上げる方法

友達のマグカップの色をどうしようかずっと悩んで色を塗りなおしまくった結果、水色で行こうと思いました◎これまでの歴史を振り返りましょう。かれこれ、2019年6月20日のこと。(5か月前!)ひどく欠けていますが、安いマグカップだからかやけに丈夫なたたずまい。

【金継ぎ教室 初心者の体験実録】20日目|漆工芸編|拭漆(ふきうるし)の工程「目止め(めどめ)」に挑戦!

金継ぎを超えて新たな漆工芸実践中です♪表面を滑らかに研ぐサンドペーパー空研ぎ320番で研ぎます。 前回、刻苧を埋めた上からも◎目止めに使うグッズを準備!定盤、下地刷毛(はけ)、ヘラ(白いプラスチック)、砥の粉、のり、水、生漆、ボロきれ5-6枚。

【金継ぎ教室 初心者の体験実録】19日目|漆工芸編|木の板に漆を塗って、拭き漆(ふきうるし)に挑戦!

拭き漆用の板を入手!だいぶんブログが滞っておりましたが、この間も金継ぎはちゃんと続けておりました(*´꒳`*)今日は、ずっと作りたかった、ミニ定盤作りに初挑戦です!写真左の茶色い板は、先生がすでに一度生漆を塗った、いい板をくださいました(°▽°) 右の板2枚は、東急

【金継ぎ教室 初心者の体験実録】18日目|コップ・陶器の大きな欠けを埋めて、研いで、固める方法

早いものでもう10月ですね~!暑くて湿度の高い、 金継ぎ日和 の夏が終わっていくのが名残り惜しい今日この頃です… (´・ω・`)現在金継ぎ教室でon-goingの器たち今日は 刻苧(こくそ)埋めと、生漆(きうるし)の固めと、水研ぎをやってきました

金継ぎ教室で習う理由を、50〜60代の生徒さん5人に聞いてみた

金継ぎで日本一(日本一になったら必然的に世界一)の事業をつくるため、金継ぎ教室に通っている生徒の方々に「なぜ金継ぎを習っているのか?」の質問をしています。教室では金継ぎを2時間くらい黙々とやってるので、皆さん快く、深く考えて教えてくださいます (^-^) さらに会話を通して仲良くなれて一石二鳥◎以

TOP